2013年5月8日水曜日

【嫁コレ】 実弾の応酬にキミは現実を見ずにいられない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
さて、諸般の事情から調査がてら「嫁コレ」をプレイしております。
お目当てのキャラに集中し、プレイ1週間ほどでビギナーランキング2位までたどりつきました。課金額は約5000円。割と楽勝か?と思っていたのですが…。

8万 対 1800万

嫁コレは「愛情度」というパラメーターが重要なファクターとなっており、この愛情度でランキングが作成されます。自分の場合は1週間5000円で約8万しかし…累積ランキングの上位者はなんと1800万超え…。
いやいや、どう考えてもおかしいやろw
このアプリ、愛情度が増える度に録り下ろしのボイスのロックが開放されたり、新しいカードが入手できるなど、何かしらのイベントが発生するのですが、それも大体30万までですべてのイベントが終了するんですね。このキャラの場合はわずか7万代で終了。愛情度は30万以降も増え続けるのですが、事実上のカンストと言えます。

危うい所有欲を刺激し続け、モチベーションを高める

しかも1日、無課金状態でやった場合は、+1万 くらいがいいところなんです。チートやバッチを疑うレベルなんですがw どれだけ課金してるんだ。モチベーションはランキングのみなんですよねぇ。
冷静に考えれば、ランキングで順位を抜かれるということは、自分の嫁がほかの男に取られる…と想像できます。男としては耐えられないですよね。

嫁コレで愛情度を上げる手段は次の2つに大別されます。
  • 「嫁」とのコミュニケーション
  • プレゼント
コミュニケーションは、「嫁」を撫でたりキスしたりといった物なんですが、これは1~数時間に1回程度行うことができます。しかしプレゼントはガチャを回して出てきたアイテムをいつでも、いくらでも投下し、数値を上げることができるのです。

まさに実弾(現金)のぶつけ合いの数字といっても過言ではないでしょう。
ポルナレフでなくても思わず「
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ」と言いたくなる昨今であります。

…まぁ、ある意味、現代社会の現実に則したゲームシステムと言えなくもないですね(遠くを見つめながら)。リアル系か。自分の好きなキャラがお金のために仕方がなくなびいている、というNTR妄想をするのも、楽しみ方のひとつかもしれませんんね!

ご利用は計画的に

ちなみに他のキャラは3000万、5000万超えも。こちらも合わせてご報告をいたします。



助手ェ…。

ちなみにiOSの売上げランキング(全カテゴリ)で、2013年4月実績でおおよそ150位前後となっている模様です。100万DL突破、1.5年程度経過したアプリとしてはそれほど悪くない成績ですね。


なお、本名でランクインすると、壮絶に生き恥をさらしてる気がしますが、ひとまず気が付かなかったふりをする方向でよろしくお願いいたします。




0 件のコメント:

コメントを投稿